2013年1月11日金曜日

KSR80スノータイヤとレーサー化

KAWASAKI カワサキ/サービスマニュアル(基本版)
KAWASAKI カワサキ/サービスマニュアル(基本版) KSR-2


携帯版表示はこちらからお願いします。

KSR80を雪上レーサーマシン化 その1
み~工房こと、みーさんとKSR80が大好きなエビちゃんとの3人でKSR80に手を入れてスノーレーサー仕様にしました。

ベースのKSRは、元をたどれば八剣山のオーナーさんのマシン、それを友人のごろうさんが譲り受けチョイ乗りに使いっていたところに、もりんさんが林道遊び用にと無理言って譲ってもらい、今年の夏まで、林道遊びに、通勤に、普段の足にとフル稼働していたマシンです。

昨年の冬はみーさんが雪レーサーに挑戦したものの、不具合が多く諦めたマシンでもあります。多くの友人達が乗り継いだ車両ですが、昨年、もりんさんが手放すというのでその際に譲ってもらいました。


昨年、雪上レースを諦めたのは、色々な不具合があったのが理由ですが、主な不具合は春から通勤にもりんさんが使うためということで、必要最低限の修理は行ったようです。CR80じゃパワーありすぎて難しそうなのでコイツで挑戦します。

現状の不具合箇所と雪レースに必要なものは下記の4点
  1. スノータイヤの準備と履き替え
  2. 破損防止に取れるものは外す作業
  3. クラッチの繋がりが遠い不具合解消
  4. 氷点下で100%アイシング(張り付き)対策
雪の上で走るのですから専用タイヤが必要です、レースで使いますから市販されているタイヤに、各自それぞれ手を加えてSPLスノータイヤを作り履かせます。タイヤ作りはレースの楽しみの一つという方も多いのですが僕は嫌いです(笑)

今回のタイヤはこんな感じ、他にもIRCの前後新品ストック有ります。
フロント 八剣山オーナーハンドメイドスノータイヤの中古(ベースIRC/SN22)
 リア  み~工房製ハンドメイドスノータイヤを逆履き(ベースDL/501A)

タイヤ作業は、もりんさんのスペアホイルと上記タイヤがみーさん宅にあったので、み~工房さんにお願いしましたOrz、年末の忙しい中、本当にありがとう感謝です!

タイヤの交換が終わったので作業はいつでもOKですよー!という、みー工房さんからの連絡で、早速ガレージにお邪魔して初回の作業を行いました。雪の上で、しかもバイクで、レースをする訳ですから必ず転びます、転ぶのがわかっているなら、破損したら困るものは先に全て外しましょうということです。

前後燈火類/リアフェンダーブラケット/メーター/ミラーを取り外し、重量物のバッテリーは、アーシングがきちんと各部にされていたので残してみました。
シートフレーム下の泥除けもなくなったので、フレーム間をガムテで塞いで簡易泥除けに。

ということで、その2(クラッチスプリング交換)に続きます~



◆ブログランキングに参加しています◆
↓↓バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ モタードへにほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ 二輪ジムカーナへ 人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿